こんにちは!盛り付け担当の平山です。

でんぐり庵に入って衝撃を受けたことがあります。それは、2000円の弁当があること。

僕は弁当なんて食べれたら何でもいいと思っていたので、

2000円は高い!牛丼5杯食べたほうがいいやんって思ってました。

盛り付けという仕事は弁当と向き合うこと。

何千、何万、何憶と同じ弁当を見て、おいしく盛り付け、お客さんに喜んで食べてもらうこと。

最初はただ弁当を盛りつけているだけなんですが、

何度も同じ弁当を見ると気持ちが変わってきました。

「よく見たらおいしそうかもしれない」という気持ちが少しわいてきた。

特に少しお値段のするという弁当を買う意味が分かりませんでしたが、

ようやく、「買ってみてもいいんじゃないか」という気持ちが出てきました。

秋小町という2000円の弁当を出すことがあります。

でんぐり庵に入って、先週で5322回盛りつけました。(適当)

秋小町弁当

この弁当、一度は買ってみたい!もう牛丼で我慢する必要はない!