こんにちは!キッチンの河野卓郎です。寒い日が続きますね。もう春まですぐですね。

私が旅行代理店時代サラリーマン時代に、田ぐり庵のビーフカレーを知りました。いや、スタッフから「美味しいから食べて〜」と半ば強引に勧められました。予想を裏切りあまりに好みで美味しかったので、まとめて2〜3万円分買ったのを覚えてます。毎日毎日ビーフカレーでした。そのカレーがレトルトになりました。レトルトマシーンがデーンと居座っています。その他の商品もレトルトにしようと試行錯誤の毎日です。味見も兼ねて色々なレトルト食品を勉強中。キッチンでは、味見と言わずに『摘み食い』にしようか?と提案中。そっちの方が美味しく感じるのは、気のせいでしょうか⁉︎