こんにちは!盛り付け担当の平山です!

最近、食品のパッケージとかに書かれている文言が気になるんです。

※よくふってお飲みください。とか

※早めに召し上がりください。とかです。

一番気になるのは、※写真はイメージです。

一つの商品を作るのに人件費と労働時間などコストが膨大にかかります。

それだけかけて作ったのになんか自身なさそうだなと思ってしまいます。

一方でんぐり庵ではこんなことを掲げてます。

"あんまりおいしいんで教えちゃいます!"

うちの弁当とてもおいしいんですよー!

このおいしさ教えちゃいますよー!

と言い切ってます。本当においしいです。

そして! "おいしさは愛"とまで言っていて、

もう後戻りはできません。

愛なんて中州に行けばいくらでも買えると思うかもしれませんが、

本当の愛はいくらお金を払っても買えないんです。

愛を届けるって難しいですね。

とはいえ、一度騙されたと思ってたべてみてください!

本当においしいですから。

そういや、あまり関係ないですが、この言葉も気になります。

※ただしイケメンに限る。

イケメンってうらやましいですね。

でもイケメンは大変らしいです。

イケメンじゃない僕は大人しく弁当食べてます。