彩りに欠かせないあの子!

こんにちは!盛付担当の里屋です。

 

私は最近、今更ながら気が付いたのです。

 

日替りのお弁当に欠かせない「彩り」に必要不可欠なのは、実は、、、

 

お漬物!!👏✨

なのです!

 

どうしてもメインディッシュが茶色っぽくなってしまうメニューの時も、たまーにあるんですけど、

 

そんな時にお弁当の色合いをパッと明るくしてくれるのが、実は「お漬物」だったりします♪

結構、重要な役割を果たしてくれているんですよね!

 

お漬物の色は、基本的に「ピンク」色の「華大根」と、

 

黄色」の「つぼ漬け」又は「はりはり漬け」の2色展開。

 

 

一旦、その日のメニューを盛り付けてみて、最後に

「ピンク」か?「黄色か?」を現場のメンバーで話し合って

色味が明るく、きれいになる方を選んでいます!

 

ほんのちょっとの量しか盛り付けないんですけど、

その漬け物の色で、お弁当全体の色の雰囲気がガラっとかわるんです!!

 

お弁当だけではなく、時々、丼物にも乗せます。少し添えるだけで華やかになるから不思議!

 

彩りは、お弁当の「顔」だと私は思っているので、

お客様が弁当をパッと見て、「おいしそう!」と感じるかどうかを大事にしています。

 

たかが漬物、されど漬物( ̄ー ̄)ニヤリ