こんにちは、キッチン担当の河野です。

私は、旅行会社を14年勤めた後に田ぐり庵系列の飲食店に勤めてから、工場へ来ました。なんで田ぐり庵に来たのか?理由は「泣きたいから」なんです。実は、サラリーマン時代に田ぐり庵を知った時、スタッフの皆さんは熱く情熱的でよく感動の涙を流していたんです。旅行会社時代に海外に行ったりはしまさたが、情熱的に泣けなかった。でも、今はよく感動的な涙をながします。嬉しかったこと、悲しかったこと、感動したことなど。だから、今のお弁当に情熱や愛を注いでます。私だけじゃなく皆んなが感動や挫折との毎日です。味覚だけで分からない味もお届けしてます。そう、それが「田ぐり庵」なんです。宜しくお願いします。

得意の変顔です。