見るも食べるもよし!の菜の花

こんにちは。製造担当明石です。

さて、3月も後半。たまに寒い日もありますがすっかり春ですね。三寒四温、どんどん暖かくなっていて嬉しい限りです。

そこかしこで花が咲き始め、外に出るのが少し楽しい季節となりました。(同時に花粉や黄砂との闘いの季節でもありますね)

田ぐり庵のお弁当もお花見弁当や春弁当(特に春祇園!人気ですね)を毎日作っているので工場にいながら春目かしい気持ちを味わっております。

皆さんにとって春とはどんなものを連想するのでしょうか?

 

そんな春目かしい気持ちを味わっている明石なのですが、田ぐり庵に勤め始めて一つ「春といえば」に加わったものがあります。

菜の花!

今までは見るばかり(それでも十分楽しいのですが…)だったのですが、調理にも菜の花は結構入っています。

菜の花の天ぷら、お浸し、炒め物…幼いころは少し苦くて嫌だなぁと思っていたものも、年齢を重ねるにつれて美味しく感じるようになりますね。

菜の花もその一つです。

見るだけでも楽しかったのに、食べる楽しみもできるなんてなんてお得💛と思いながら日々菜の花を調理してます。

皆さんもぜひ春の味覚を楽しんでくださいね♪